三井住友銀行やトヨタがタッグでオープンイノベーション!!

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

日本を代表する企業が手を組んでオープンイノベーションを推進しようとしている。

 

三井住友銀行と日本総研が運営を担うコンソーシアム「Incubation&innovation Initiative」が2月1日に発足した。メンバーにはトヨタやNECが参画。今後も業界を問わず参加企業を30社程度まで増やす見込みだ。

 

その活動内容は

 

ひとつめは投資家や事業会社とスタートアップのマッチングを目的としたピッチコンテストの開催

 

これは早速2月12日に「未来2016」と銘打って(そういえばトヨタの燃料電池自動車も MIRAI)東京ミッドタウンで開催される。今後も定期的に開催されるようだ。

 

イベント概要はこちら→http://mirai.ventures/2016/pc/

 

ふたつめは法制度や規制についてイノベーションを阻害するものを実態に即したものにするための政策提言の実施

 

大企業の声のほうが(残念ながら)行政に届きやすい。各業界を代表する企業が、イノベーションが起きやすい環境を整えるため体制を作った上で動いてくれるというこで歓迎すべきことだろう。

 

三井住友銀行の狙いは有望なベンチャーを早い段階からファインディングし、投融資先の増加、上場支援先の発掘につなげていくことだろうが、 トヨタの場合はいち早く新しい技術、アイディアを見つけることだろう。

 

たとえトヨタであっても自社で破壊的イノベーションを起こしていくことは難しい。

トヨタのライバルが日産やフォルクスワーゲンでなくグーグルとなった今、これまでどおりのビジネスモデルだと太刀打ちできなくなる未来がある。グーグルがスタートアップを積極的に買収するように、日本の大企業もスタートアップへの投資を積極化していくだろう。

 

アメリカの歩んだ歴史をトレースするように日本でもM&Aが増加する時代となるか。

 

StartupGoGo

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. スタートアップ企業や地場企業、ベンチャーキャピタル等が一堂に会し、繋がることで新たなビジネスチャンス…
  2. 皆さまはFukuoka Growth Nextにある福岡市雇用労働相談センター(FECC)をご存知で…
  3. 福岡県では地域の強みを生かした、また課題を解決する新しいビジネスの創出を目指す地域内外の創業希望者を…
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP