アクセラレーションプログラム、「UPDRAFT batch 3」を開始!

News

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

シード投資一体型プログラム。著名メンター陣・事業会社連携・充実したプログラム内容のすべて掛け合わせた本格的アクセラレーションプログラム。福岡を拠点にしたベンチャーキャピタルGxPertners LLP(ジーエックスパートナーズ 福岡市 代表パートナー 岸原稔泰、以下GxP)は、株式会社ふくおかフィナンシャルグループのベンチャーキャピタル、株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(福岡市 代表取締役社長 福田知、以下FVP)とシード投資を行い、かつ著名メンター陣・事業会社連携・充実したプログラム内容のすべて掛け合わせた本格的アクセラレーションプログラム、「UPDRAFT」の第3期(batch3)の募集を開始します。運営は福岡を拠点にしているアクセラレーター、一般社団法人Startup GoGoが行います。

UPDRAFTの特徴は以下のとおりです。

  •  シードステージのスタートアップを対象としたエクイティ投資を行います(スタートアップの希望による)
  • パートナーとなる事業会社との協業を創出します。
  • 著名な起業家、専門家、ベンチャーキャピタルがメンターとして参加します。

■詳細・最新情報

https://updraft.asia

■UPDRAFT 第3期の概要
◯募集期間
2021年5月20日~2021年6月23日

○プログラム実施期間   2021年7月より4ヶ月間。
◯応募方法
https://updraft.asia  よりエントリー

◯対象
 プレシード、シードのスタートアップ

◯採択企業数
 6社程度、そのうち投資付き2社

◯ゴール
 プレシリーズA投資の獲得

◯プログラムを通じ、提供するベネフィット
⒈  仮説検証サポート
メンター陣からの指導・サポート企業との協業により、事業の仮説検証を行い、方向性を見定める。

⒉  シード・プレシリーズAステージの資金調達
シード投資。GxPartnersからシード投資を実行(スタートアップによる選択制。投資なしのパターンもあり)。500万から1000万円を検討。取得シェア8%程度を想定。
プログラム終了後の資金調達をサポート。GxPartnersからの出資検討。連携VCとのマッチング

⒊  コミュニティの醸成
スタートアップ・VC・メンター・サポート企業間のコミュニティが醸成できる。
運営からのマンツーマンのサポート体勢。週1度オンラインミーティングを実施。

4 ノウハウの伝達
第一線のメンター、先輩起業家によるナレッジの伝達。

5 サーバ利用
AWSのサーバ利用についてサポート(一定の条件あり)

6 事業会社とのマッチング
パートナーシップのある事業会社を随時マッチング

7 海外進出支援
台湾、韓国、香港などのアクセラレーターと連携し、スタートアップの海外進出をサポート

■メンター(一部)

Globis Capital Partners 代表パートナー今野穰氏

Off Topic株式会社 代表取締役 宮武 徹郎氏

国立大学法人宮崎大学 地域資源創成学部 准教授 土屋 有氏

■運営・主催

・運営 一般社団法人Startup GoGo

・主催 GxPartners LLP        FFGベンチャービジネスパートナーズ

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

関連記事