main-7

生保×スタートアップ!アフラック、スタートアップ企業とのオープンイノベーションプログラム開始

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

生保といえばひと昔前まで、株式会社は存在せず相互会社のみであった。相互会社とはなんなのかとか生保の株式会社化は別の機会に譲るとして、それくらいオールドエコノミー的存在である生保だってスタートアップとの連携を求めている。

 Crewwは、アフラックと共同で、オープンイノベーションプログラムする。本プログラムでは、4月4日より パートナーとなるスタートアップ企業の募集を開始する。

 

プログラムについて

「crewwコラボ」はスタートアップ企業が既に持っているビジネスモデルに、大企業のリソースを掛け合わせることにより、スピーディーに協業を実現させるオープンイノベーションプログラム。このプログラムによりスタートアップ企業は成長速度を加速させ、大企業は、新たな事業チャネルのパートナーとの出会いが実現させる。過去50件以上のプログラムを開催実績し、1,000件以上のエントリーから150件が採択。事業提携、投資、買収などに結びついている。

 

プログラムの流れ

・アフラックがスタートアップ企業に提供するリソースを専用ページに公開

・スタートアップ企業が利用したいアフラックのリソースを選択

・スタートアップ企業が専用ページから共同事業内容をエントリー

・crewwコラボシステム内で両者がコミュニケーションを重ね実現へ向け協議

 

アフラックは、スタートアップの技術やノウハウと、国内最大規模の約1,500万人にのぼる顧客基盤や、保険料の収納や保険金・給付金の支払いに伴うビッグデータなどの同社がもつユニークな経営資源を活用した共同プロジェクトを検討する。

 

 

 

 

今回のアフラックによる「crewwコラボ」は具体的に?

テーマ:「生きる」を創る。

エントリー期間:2016年4月4日(月)~15日(金)

エントリーページ: https://creww.me/ja/collaboration/aflac-2016-04

このプログラムの参加には無料のcrewwアカウントが必要となる。

 

 

アフラックがスタートアップ企業と実現したいこと

・最新の医療技術や社内外のビッグデータを活用した商品・サービスの開発 

・契約者や顧客企業とのコミュニケーションの効率化

・保険料収納や保険金給付の場面での利便性の向上

 

アフラックは生保のビジネスを通じ自社のユーザーについて多くの情報を持っている。そのリソースは資金以上の価値を持つかもしれない。

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 20170525_kanpai(2___2ページ)
    株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(以下、FFG)傘下の株式会社福岡銀行(福岡銀行)と、iBan…
  2. 18492753_1328792857210885_2065572313_n
    昨年12月から行ってきた西鉄オープンイノベーションプログラム、西鉄Co+Labのファイナリストプラン…
  3. colab_logo_fixed-02
    一般社団法人StartupGoGo(福岡市中央区 代表理事:岸原稔泰と西日本鉄道㈱では、平成28年1…
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP