bootstrap-01

BOOTSTRAP in 福岡 – 10時間のスタートアップ育成プログラム  開催します!!

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

StartupGoGoはOpen Network Lab、Fventuresと共同にて短期集中型のスタートアップ育成プログラム、BOOTSTRAPを開催する。Onlabが通常、3ヶ月間で行っているシードアクセラレータープログラムの内容を、重要なコンテンツに絞り込み、たった1日で受講できるプログラムとなっている。

申し込みはこちら

 

Onlabが運営するシードアクセラレータープログラムを経て、サービスを拡大させていったQiita(Increments社)、SmartHR(KUFU社)、Spectee(Spectee社)といったスタートアップが実際に受けた指導を体験できる内容となっている。

1日のプログラムを通じ、頭の中を整理し、今あるアイデアをよりユーザーに刺さるものへとブラッシュアップしていく。また、改善したアイデアのアウトプットとして、オーディエンスを惹きつけるプレゼンテーションのコツを身につける。

既にサービスをローンチしている方も、これからの方も対象となっている。

 

 

開催概要

 

【日 時】2016年9月29日(木) 10:00~20:00 (開場9:45)

【参加費】[一般]5,000円 [学生]3,000円(いずれも税込み)

【場 所】株式会社ヌーラボ 福岡本社  福岡県福岡市中央区大名1丁目8-6

【定 員】30名(先着順)

【持ち物】パソコン、筆記用具

【準 備】サービス/アイデアを2分間で簡潔に説明できるようにご準備ください (資料等は不要)

 

 

お支払いについて

申し込みはこちら

参加費用について

[一般]5,000円 [学生]3,000円 (税込み)

当日参加の場合は[一般]6,000円 [学生]4,000円 (税込み)

当日学生証確認あり

 

お支払い期限

イベント前日の9月28日(水)

 

500円OFF キャンペーン

SNSにて本イベントをシェアしていただいた方に割引コードを発行する。

 

 

コンテンツ

 

テーマ1:アイデア検証

「誰の」「どんな課題を」「どう解決するのか」を整理し、そのアイデアが本当にユーザーの痛みを解決することができるかどうかを検証。

 

テーマ2:ユーザーヒアリングの重要性

いつも行っているユーザーヒアリングの方法は適切ですか?聞きたい答えを引き出せていますか?

ここでは、課題検証に特化した効果的なユーザーヒアリングの方法を学ぶ?

 

テーマ3:サービス(MVP)を作る上で考えるべき3つのこと

MVP作成にあたり、必要最低限の機能に絞ること、検証可能な状態にすること、グロースエンジンを意識したプロダクトデザインにすることを理解する。

 

テーマ4:プロダクト(アイデア)の上手な見せ方

ピッチで使えるプレゼンテーションのコツを学び、実際に資料作成とプレゼンテーションの練習を行う。

 

テーマ5:リリース後の広報活動

テーマ1~4のプロセスを終え、実際にサービスをリリースした後の活動について、効果的に広報するための方法、福岡における資金調達の方法を学ぶ。

※一部変更の可能性があり。

 

 

準備するもの

全員

お申込いただいた方にワークシートを別途送信。シートを事前作成する。

 

希望者のみ

「テーマ4:プロダクトの上手な見せ方」では実際のプレゼンテーションに対してフィードバックを行う。フィードバックを希望の場合、はレゼンテーションの準備が必要。(プレゼン時間:5分間 スライド枚数:10~12枚) 

 

参加条件・ 注意事項

参加条件

(1)サービスの具体的なアイデアがある(既にサービスをローンチしている方も大歓迎!)

(2)アイデアもしくはサービスがIT領域のものである

 

共催・スピーカー

Startup GoGo (中原 健氏)

 

福岡を拠点としたスタートアップ、起業家をサポートするコミュニティを運営。世界的潮流で盛り上がるスタートアップを、福岡だけでなく、全国から、アジアから、多くの起業家が集まるベースキャンプになることを目指している。福岡・九州発ベンチャー育成支援プログラム「StartupGoGoアクセラレーションプログラム」やコワーキングスペース天神COLORの運営、オープンイノベーションコンテストの開催などを通じてスタートアップ支援を行う。

bootstrap_sg

 

 

F Ventures (両角 将太氏)

 

福岡を拠点としたシード期に特化したベンチャーキャピタル。代表の両角氏は、福岡生まれで、大学時代にインターンとしてサムライインキュベートに参画、その後正社員として入社し、コワーキングスペースSamurai Startup Island(SSI)のマネージャーに就任。法人向け事業としてのアクセラレーター事業を立ち上げ、IBM Bluehubなどを代表例とした、大企業のアクセラレーター立ち上げ、サムライにおける投資以外の周辺事業を築き上げる。

bootstrap_fv

 

 

Open Network Lab (松田 崇義)

 

Open Network Labは、2010年より「シードアクセラレータープログラム」「イベント」「コミュニティ」の3軸でスタートアップ支援を行っている。Open Network Labのマネージング・ディレクターである松田は、楽天でのマーケティング担当を経て、DGインキュベーション(Open Network Labの運営元)に入社。国内投資、投資先支援、Open Network Lab運営をメインに活動する。支援内容は、ビジネス戦略立案、プロモーション立案、アクセス解析、顧客データ分析、ユーザー獲得、KPIマネジメントなど多岐に渡る。

boostrap_onl

 

 

■問合せ先

Open Network Lab事務局

Email:info [at] onlab.jp

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 18492753_1328792857210885_2065572313_n
    昨年12月から行ってきた西鉄オープンイノベーションプログラム、西鉄Co+Labのファイナリストプラン…
  2. colab_logo_fixed-02
    一般社団法人StartupGoGo(福岡市中央区 代表理事:岸原稔泰と西日本鉄道㈱では、平成28年1…
  3. 17951668_104052333469054_2862272033701939258_n
    佐賀で起業などにチャレンジする学生や若者を応援するイベント、Saga Ventures Door(以…
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP