StartupGoGo Acceleration Program

 

StartupGoGo Acceleration Program始動

StartupGoGoは唯一の福岡・九州発ベンチャー育成支援プログラム「StartupGoGoアクセラレーションプログラム」を実施します。つきましては参加を希望するスタートアップを募集します。本プログラムは主に創業前からプレアーリーまでのシードスタージのスタートアップを対象とします。また本プログラムは協賛企業のご協力を得て運営されており、投資などの条件はなく、参加も無料となっております。ぜひ、ご参加ください。

main

本プログラムの実施目的は以下のとおりです

 福岡は創業特区に認定された前後から従来から他地域より高かったスタートアップに対する気運がさらに高まっており、現在では多くのスタートアップが誕生しています。しかしながら上場や事業売却にいたったスタートアップはいまだ多いとは言えず、東京と比べ成功事例に触れる機会は少ない現状があります。また、スタートアップの成功には、先輩起業家が持つ成功経験の共有や第一線で活躍する専門家の最新知識の共有が欠かせません。

 本プログラムの目的は、現在福岡・九州で多く誕生しているスタートアップに東京のみならず、海外で活躍する起業家や、第一線の専門家に福岡で直接触れ、経験や知識の共有、ビジネスプランのブラッシュアップ実施することで、福岡にいながらにして東京や海外との情報格差を無くし、スムーズな成長を支援することにあります。また、東京と比較して資金調達支援がかぎられることから日本公庫と連携し、資金面でのサポートを実施します。さらに本プログラムをサポートしていただく事業会社などとのマッチングをサポートし、販路開拓も支援します。

 

プログラム参加者が得られるサポート

 

・磯崎哲也氏や本荘修二氏などの豪華メンター陣により、スタートアップの個別メンタリングを実施します。

スタートアップに自身のビジネスプランをブラッシュアップする機会を提供します。また第一線で活躍するメンターと直接ふれることで、ポジティブマインドを醸成します。

sub4

【メンターのご紹介(一部)】(50音順)

磯崎哲也事務所 代表  磯崎 哲也氏

株式会社アドライト 代表取締役      木村 忠昭氏

国立大学法人 宮崎大学 地域資源創成学部   土屋 有氏

株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ プリンシパル   東 明宏氏

本荘事務所 代表       本荘 修二氏

sub6

・資金調達・税務、法務など経営サポートを実施します。

StartupGoGoは創業融資分野で多くの実績を持つ日本政策金融公庫(以下、日本公庫)とパートナーシップ協定を平成27年4月に締結しております。日本公庫とStartupGoGoのパッケージ融資「Startupファイナンス」を利用し、福岡・九州のスタートアップを資金面からサポートします。また、StartupGoGoのメンバーには税理士やIPOコンサルなどの多数の専門家が在籍または協力関係にあり、経営面を多角的にバックアップします。

main-1

・オープンイノベーションを支援します。

StartupGoGoは西日本鉄道株式会社(福岡市中央区 代表取締役倉富純男 以下、西鉄)とパートナーシップ協定を平成27年4月に締結し、同6月にはコワーキングスペース「天神COLOR」の開設、平成28年1月には「西鉄オープンイノベーションコンテスト」の開催など、連携してスタートアップ支援に取り組んでおります。本プログラムに参加するスタートアップには西鉄に加え、今回パートナー企業として参加いただくニシム電子工業株式会社(福岡市博多区 代表取締役 小野 丈夫)を中心とした優良企業とのマッチングの機会を提供します。

 

・ベンチャーキャピタルや事業会社を複数招いたDemoDayを開催します。

アクセラレーションプログラムに参加したスタートアップには10月に開催するDemoDayに参加していただきます。DemoDayでは、多数のベンチャーキャピタルや事業会社の前で自身のビジネスプランを披露していただきます。これにより、投資による資金調達や既存企業との連携のきっかけを提供し、その後の事業拡大を図ります。

sub2 sub3

プログラム詳細

実施時期:平成28年7月〜平成29年1月

 

対象  :大きく成長を目指すスタートアップであり、事業ヴィジョンを持つもの。

福岡にて活動するシード期のスタートアップはもちろん、社内ベンチャーや福岡進出を目指す福岡以外の地域(海外含む)のスタートアップも対象とする。

 

実施体制:企画・運営  一般社団法人StartupGoGo

     協賛     西日本鉄道株式会社、ニシム電子工業株式会社

            (平成28年6月28日現在)

     運営協力   日本政策金融公庫

応募の手続き: 下のフォームからお申し込みください。申し込み後、事業計画書などを用いた一定の審査をさせていただきます。 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会社名

簡単な事業内容をご記入ください(HPがあればURLを記入ください)

事業計画書があれば添付ください

    

sub7 sub8

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP