MURCアクセラレータLEAP OVER第二次募集中 締切10月15日

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)はビジネスの力で社会課題を解決したいスタートアップを募集する。MURCは、シンクタンクとして「社会課題」と向き合い、さまざまな分野の社会課題に関する知見・ノウハウや戦略立案や新事業開発に関する知見・ノウハウを蓄積してきた。こうしたMURCのリソースを活かし、社会課題の解決を目指すスタートアップと共に新たな事業創出を目指す。

応募・詳細はこちら

http://leapover.murc.jp/murc_accelerator_leapover/

 

 

スタートアップにとってのメリット

マッチング・協業の可能性

MURCアクセラレータLEAP OVERでは、MURCのほかにパートナー企業が参加しており、同分野で新事業を考えるスタートアップとの協業を前向きに検討。パートナー企業の他にもサポーター企業から事業開発におけるキーマンが多数参加。

事業化を加速する充実のプログラム

MUFG Fintechアクセラレータを始めとする企業アクセラレータの経験や新事業開発コンサルティングの経験を踏まえ、スタートアップの事業化を加速するために最適なプログラムを充実の講師陣を揃えて提供。また、スタートアップの伴走役としてMURCコンサルタント・研究員がスタートアップをサポートWorking Placeも提供予定 

積極的な情報発信

アクセラレータプログラムの最後を飾るLEAP DAYは、「Open Innovation Forum」と同時開催により数百名規模の開催を予定。MUFG各社及びMUFGの取引先等々に認識されるだけでなく、メディア等を通じた情報発信も積極的に行う。それによって、分野を代表するスタートアップ企業として認知獲得が期待できる。

 

 

募集対象 

  • Life、Work、Community / Local の3分野における課題を解決するビジネスが対象
  • 社会として解決すべき課題(ISSUE)を、テクノロジーの活用によって解決するビジネスをプログラムの対象
  • 社会として解決すべきISSUEを、①ライフ、②ワーク、③コミュニティ/ローカルの3つにグルーピング
  • これらのイシューグループの解決に活用するKey Technologyとして、IoT、AI、Robot、VR/ARを想定

 

募集分野:3つのISSUE解決型ビジネス

1.Life:医療、保育、介護等、生活全般

2.Work:働き方改革、業務効率化、生産性向上

3.Community/Local:地方創生、都市課題解決

募集技術領域 IoT、AI、Robot、AR/VR 等

 

 

スケジュール

2017 年 10 月 15日(日) 第二次募集締切

2017 年 11 月 2日(木) プログラム開始(約4ヵ月)


2018 年 2 月下旬 LEAP DAY(プログラム終了)

 

応募条件・応募資格

現段階で起業していなくても参加OK。
アイデアレベルのものから、サービスインしているものまで、事業化状況は問わない。
採択された場合、本プログラムに優先的に参加できること。

ビジネスプラン内容が公序良俗に反していないこと。

 

 

ビジネスの成長に豪華なメンター陣がサポートし、SENQ霞が関がプログラム期間中利用可能と手厚いメニューが用意されている。

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 福岡県では地域の強みを生かした、また課題を解決する新しいビジネスの創出を目指す地域内外の創業希望者を…
  2. 福岡県主催の「福岡県オープンイノベーションプログラム」が開催される。全国各地どこの企業からも応募可能…
  3. 2018年9月28日、Startup Go!Go! 2018 The Pitchが開催され、予選を突…
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP