スマートフォン向け行政情報アプリ「マチイロ」における防災冊子の配信、70自治体を達成

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

ホープは、スマートフォン向け行政情報アプリ「マチイロ」における防災冊子を配信する自治体数が70自治体に達した。

マチイロ

 自治体が発行する広報紙やホームページの新着情報をスマホやタブレットで読むことができるスマートフォン向けアプリ「マチイロ」は、2014年7月のサービス開始以降、2016年10月時点で、約440自治体が導入、配信中の広報紙は500件、配信中の新着情報は1,200自治体、累計ダウンロード数は150,000件を超えた。

sub1

防災情報について

 近年、東日本大震災や熊本地震、鳥取地震のような大きな地震の発生により、住民の防災意識が高まっており、各自治体では、防災に関する取組を進めており、その一環として、事前の備えや発災時の対処法など防災に関する正しい知識をまとめた防災関連の情報冊子(以下「防災冊子」)を発行する自治体が増加している。これを受け、自治体と住民をつなぐプラットフォームである「マチイロ」では、防災に関する必要な情報が住民に適切に届くよう、防災冊子の配信を強化した。この結果、従前は東京都の「東京防災」を始めとする11自治体の冊子を配信していたが、新たに59自治体の配信が決定し、これにより70自治体の防災冊子を配信することになった。

「マチイロ」はオフライン閲覧モードがあり、オフライン状態でも防災冊子の閲覧が可能となる。

 

アプリ概要

名称 : マチイロ

カテゴリ : ブック、ニュース

配信価格 : 無料

iOS版 : http://itunes.apple.com/jp/app/id855062660

Android版 : https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hope.ikouhoushi

Kindle版 : http://www.amazon.co.jp/gp/mas/dl/android?asin=B01A8N0JIG

推奨OS : Android 4.0.3以上、iOS 8.0以上

公式サイト : http://machiiro.town

 

 

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 一般社団法人StartupGoGo(代表 岸原稔泰 福岡市中央区 以下:StartupGoGo)は、…
  2. 福岡市が新たに始めたスタートアップのアクセラレーションプログラム、「FukuokaStartupSc…
  3. オープンイノベーションプログラム、西鉄Co+Labから早速協業事例が生まれた。タダコピで大学生とのネ…
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP