久留米-01

久留米市に新しい起業支援施設、くるめ創業ロケットができたよ。

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

久留米市は創業しやすい環境づくりを目的として、久留米市の中心部に創業支援施設「くるめ創業ロケット」を設立した。

くるめ創業ロケットとは?

創業者の事業化支援を目的に設置された。

創業情報の収集ができるコワーキングスペースとして、また、セミナーなどの創業関連イベント実施の場として利用が可能だ。相談員が常駐しており、利用者からの相談対応や、支援機関とのマッチングも行う。

よくある質問

利用料金・設備

コワーキングスペースは原則平日の10時から17時までの利用だ。創業希望、または創業に興味のある方は誰でも無料で利用できる。

無料Wi-Fi、電源、50インチディスプレイ、プロジェクター等を整備している。

 施設内案内

 

インキュベートルーム

創業者、創業希望者が安価で利用できる貸しオフィス。起業前から法人設立10年目までが対象だ。業種としては不特定多数が出入りする業態以外での利用が対象で、最長3年間の入居が可能。入居には審査がある。

部屋数は全部で4つ。うち3つは11平米で月15000円、1つは19平米で26000円と格安だ。

 

イベントスペースでは地域の金融機関が定期的に開催される相談会や各種セミナーなどが企画されているようだ。な設備としてはかなり割安であり、久留米でビジネスを考えている方はぜひ活用してみてはいかがだろうか?

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 2017071002-01-2
    福岡市が新たに始めたスタートアップのアクセラレーションプログラム、「FukuokaStartupSc…
  2. 19756538_374420432972921_7457285278735978622_n
    オープンイノベーションプログラム、西鉄Co+Labから早速協業事例が生まれた。タダコピで大学生とのネ…
  3. sp-img-main-03
    インフラのなかでもITに欠かせないものの一つ、電力。中部電力がオープンイノベーションに乗り出した。…
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP