main

大分合同新聞が「投稿型ウェブサイト特設サイト 『My★しらしんけん』2016年6月18日(土)から期間限定オープン!

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

大分合同新聞社は、創刊130周年記念企画として、大分発 投稿型ウェブサイト『My★しらしんけん』を、2016年6月18日(土)にオープンした。

しらしんけんとは?

大分弁で「しらしんけん」とは、一生懸命の意味。

大分県民に受け継がれるDNA、「しらしんけん」。目の前の困難から逃げず、与えられた場所でひたむきな努力を惜しまない、明るく強靭なメンタリティ。

大分合同新聞社は地域活性化が求められる今、大分のポジティブな県民性こそブレークスルーのきっかけになると着目。「しらしんけん」をキースローガンに掲げ、大分の元気化を応援する。

sub2

大分発 投稿型ウェブサイト 『My★しらしんけん』とは

 投稿型ウェブサイト 『My★しらしんけん』では、大分で生まれた人、育った人、暮らす人たちの、「しらしんけん」に取り組んでいることを募集する。投稿された「Myしらしんけん宣言」は、サイトだけでなく、大分合同新聞の紙面でも紹介していく予定。県外、海外の方の参加も可能。

sub1

My★しらしんけんの楽しみ方

  • まずは、大分発 投稿型ウェブサイト 『My★しらしんけん』にアクセス。自らの「Myしらしんけん宣言」を投稿。
  • 投稿されている「Myしらしんけん宣言」をチェックして気になるものがあれば、FacebookやTwitter、LINEアカウントでシェア。
  • 「Myしらしんけん宣言」として公言された内容に共感した時はその「しらしんけん」を応援
  • 「Myしらしんけん宣言」の中で、特筆すべき共感ストーリーがあり多くのユーザーから支持が集まった投稿は実際に大分合同新聞で記事化される場合もある。

sub3

新聞社がSNSをつかって読者の声を拡散しつつ、コンテンツを集める取り組みと言える。上手く使えば新聞本紙にも記事化されるということだ。露出を増やすチャンスとなるかもしれない。

 

 

 

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 2017071002-01-2
    福岡市が新たに始めたスタートアップのアクセラレーションプログラム、「FukuokaStartupSc…
  2. 19756538_374420432972921_7457285278735978622_n
    オープンイノベーションプログラム、西鉄Co+Labから早速協業事例が生まれた。タダコピで大学生とのネ…
  3. sp-img-main-03
    インフラのなかでもITに欠かせないものの一つ、電力。中部電力がオープンイノベーションに乗り出した。…
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP