img_101639_2

電子スタンプ機能「みせスタンプ」で人気急増中  販促アプリ作成サービス「みせプリ」全国展開目指す

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

熊本でWEBシステム開発事業を展開する株式会社フォルクスウェアは、オリジナル販促用アプリ作成サービス「みせプリ」の新オプションサービス「みせスタンプ(電子スタンプ)」の「代理店・OEM」等のパートナー 企業を2016年5月18日(水)より募集する。販路を全国へと広げ、サービス普及を目指す。

みせプリとは?

お知らせプッシュ通知配信、クーポン配信、スタンプカード、メニュー・カタログ、SNSシェア機能など販促ツールとしての機能が全て揃ったアプリを月額 10,000円からの低コストで作成できる各種オーナー向けのサービス。お申し込みからApp Store、Google Playへの公開まで最短約7日で完了するスピード感も特徴。

img_101639_3

7業種(飲食、歯科医療、美容・サロン、アパレル、バー・ラウンジ、フィットネス、ドラッグストア)に対応した40種類のテンプレートの中から好みのデザインを選び、お店のロゴと基本情報を入力するだけでお店のオリジナル販促用アプリとして利用できるサービスとなっている。

またお店のショートムービーを作って動画配信も可能。

img_101639_4

店舗向けスマホアプリ作成サービス「みせプリ」

http://misepuri.com

 

みせスタンプとは?

みせプリのリリースから約1年半、「みせプリ」は東京・名古屋・大阪を中心に導入店が増加。更なるサービス向上のため、新オプションとして電子スタンプサービス「みせスタンプ」を機能追加した。

 

「みせプリ」のオプションサービス「みせスタンプ」は、店舗オリジナルアプリを立ち上げると、スタンプカードが表示される。「指」で押すだけでは スタンプは捺印されず、スマホに表示されたスタンプカードに「専用の端末」で押すと、スタンプが捺印される。

 

電子スタンプオプション「みせスタンプ」

http://misestamp.volksware.jp

img_101639_2

 

 

代理店 OEMアラアンス先を募集している

代理店契約はアプリ作成から公開まではフォルクスウェアが担当し、販促用データや資料も提供。取り継ぎ代理店は月額利用料の20%、販売代理店は30~40%の手数料を得る。

■代理店・OEM詳細

http://misepuri.com/distributor

 

通常、販促用オリジナルアプリの開発には300万円~1,000万円がかかると言われている。そのため、通常個人商店や中小企業には導入のハードルは高い。月額1万円と低コストで気軽にスマホアプリを販促ツールとして活用できる「みせプリ」はみせスタンプによる機能強化もあり、スモールビジネスにとってひとつのソリューションと言える。

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. thepitch1
    一般社団法人StartupGoGo(代表 岸原稔泰 福岡市中央区 以下:StartupGoGo)は、…
  2. 2017071002-01-2
    福岡市が新たに始めたスタートアップのアクセラレーションプログラム、「FukuokaStartupSc…
  3. 19756538_374420432972921_7457285278735978622_n
    オープンイノベーションプログラム、西鉄Co+Labから早速協業事例が生まれた。タダコピで大学生とのネ…
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP