main

F Ventures、パートナーシッププログラム「F Alliance」発表~福岡でのIT人材教育、ハッカソンにより起業家創出、開発後のPR支援も強化~

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

福岡のVC、 F Venturesがパートナーシッププログラム『F Alliance』を発表した。提携企業とのコラボレーションにより、更なる創業支援体制の強化を実行する。

第一弾は、IT人材教育やハッカソンを活用した創業支援及び戦略的広報・マーケティング支援に関するパートナー企業に迎えた。

F Allianceとは

 

IT教育支援(スクールパートナー)

プログラミングスクールと提携し、VC連動型のプログラミング教育を福岡で実施することにより、起業を見据えたIT人材の育成を推進する。第1弾として、ジーズアカデミー(デジタルハリウッド株式会社)及び株式会社div(TECH::CAMP運営)、株式会社インフラトップ(WebCamp運営)とパートナーシップを構築する。

 

「未来の種」創出支援(ハッカソンパートナー)

ハッカソンパートナーとして日本アイ・ビー・エム株式会社と提携。九州地域においてハッカソン実施を推進し、ITサービスになり得る「未来の種」の創出を目指す。自らの手でモノを作る経験を着実に積むことにより、起業という選択肢を選ぶエンジニアが次々に出てくることを期待しする。韓国政府機関KOTRAやハンファ(韓国の財閥系企業。インキュベーションプログラムであるDreamPlus運営)とも連携し、福岡に近いアジアも交えた多様な視点でのプロダクト創出ができる環境を整える。

 

創業支援

F Venturesが創業間もないシード段階からの出資支援を積極的に行う(投資実行開始時期は2016年7月以降を予定)。本プログラムを通じた出資の前提として、プログラミング教育を履修した起業家や、独学でのアプリやWEBサービス開発経験を有する起業家を投資対象とする。

 

戦略的広報・マーケティング支援(PRパートナー)

株式会社PR TIMES、QREATOR AGENT代表の佐藤詳悟氏、株式会社CAMPFIREがF Venturesのマーケティングパートナーとなる。

PR TIMESは、月1回のプレスリリース配信を無償化や福岡においてスタートアップPR基礎講座を定期開催する。

 

【パートナー一覧】(9社、順不同)

(1)スクールパートナー ・ジーズアカデミー(デジタルハリウッド株式会社)

・株式会社div (TECH::CAMP運営)

・株式会社インフラトップ(WebCamp運営)

(2)ハッカソンパートナー

・日本アイ・ビー・エム株式会社

(3)PRパートナー

・株式会社 PR TIMES

・佐藤詳悟氏(QREATOR AGENT代表)

・株式会社CAMPFIRE (CAMPFIRE×LOCAL)

(4)一般パートナー

・株式会社リコー

・Hanwha Group(DreamPlus運営)

 

プログラミングスクールからハッカソン、そこから生まれるスタートアップ。福岡のスタートアップの増加が期待出来るプロジェクトだ。

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 2017071002-01-2
    福岡市が新たに始めたスタートアップのアクセラレーションプログラム、「FukuokaStartupSc…
  2. 19756538_374420432972921_7457285278735978622_n
    オープンイノベーションプログラム、西鉄Co+Labから早速協業事例が生まれた。タダコピで大学生とのネ…
  3. sp-img-main-03
    インフラのなかでもITに欠かせないものの一つ、電力。中部電力がオープンイノベーションに乗り出した。…
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP