日報アプリを九州大地震被災企業・自治体・行政機関等に無償提供

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

国内最大級の導入実績を誇る、日報アプリ「gamba!(ガンバ)」を開発運営する株式会社gambaは、九州大震災で被災した企業や自治体・行政機関、ボランティア活動に関わる組織や団体に対し、日報アプリgamba!を2016年末まで無償で提供する。

東日本大震災でも利用された

 九州大震災からの迅速かつ効率的な救援や復旧・復興を進める上で、活動に関わるメンバーのスムーズな情報共有はカギとなる。日報アプリgamba!は東日本大震災の震災復興活動に関わるNPO団体に提供した実績がある。メンバーの状況が「日報」というまとまった情報の単位で共有されるため、意思決定がスムーズにできるなど大きな効果があったとのこと。

 

 

日報アプリ「gamba!(ガンバ)」九州大震災復興応援プランの概要

対象

  • 被災地域に本店・支店をもち震災被害を受けた一般企業
  • 被災地域の自治体・行政機関
  • 被災地域でボランティア活動に関わる団体・組織など

申込み方法

  • gamba!の無料トライアルに登録後、弊社カスタマーサポート宛に「九州大震災救援復興応援プラン適用希望」と連絡する。

 

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 九州工業大学は、北九州市とともに文部科学省の地域イノベーション・エコシステム形成プログラムの採択を受…
  2. 2月16日と17日、大分にて「湯けむりスタートアップサミット 2019」を開催される。 (さ…
  3. Open Network Lab Resi-Tech(Residential Technology)…
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP