headimage

世の中からブラック企業がなくなる!? 高い離職率に悩む経営者向け 離職防止クラウド「スマイルスコア(β版・無料)」 4月13日より申込受付開始

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

福岡のスタートアップ、株式会社ホットエージー(本社:福岡市中央区 代表取締役:樋口健介)は、 「離職防止クラウド スマイルスコア(β版)」を4月22日より提供開始する。 利用企業の募集は4月13日からで20社限)。β版期間中の利用は無料となる。

▼スマイルスコア(β版)  

 

https://smilescore.jp

 

 

 

スマイルスコアとは??

スマイルスコアは『組織メンバーの本当の気持ちを見える化するクラウドサービス』。現在、経営者が把握しきれていない従業員の気持ちを見える化することで、健全な組織運営を目指すためのBtoBツールだ。

経営者は俯瞰的に組織内のチームや人材のモチベーションや本音を把握することができ、離職をする前に対処をすることを可能とする。経営者の目が届きにくくなる30名以上の組織が対象となる

 

経営者と現場のココロのギャップを埋める。

従業員は1日1分ほどの時間をかけ、当日の気分にあったアイコンをタップする。その際、自由にコメントも可能。月末は3分ほどかけて組織への満足度を投稿する。また経営者への質問も可能。

257bb8a930

経営者の管理画面で組織内の気持ちを体系的に把握する。

従業員個人やチーム単位での感情の統計・分析し、モチベーションの浮き沈みを把握する。異常時のアラームにて経営者に知らせる機能もある。また、従業員のコメントを効率よく分析することでスピーディに次の手を打てるように促す。

d25745

スマイルスコア利用企業同士のオンラインコミュニティ

利用企業同士の相互情報交換を行うことで、同業他社のスコア動向の確認、トラブルの際の対応方法などを共有する。また離職率を下げるセミナーも利用企業限定で実施する。

 

価格は月額5万円からとなっており利用人数、契約期間によりプランが分かれている。またβ版期間中(5月末まで)は無料で利用出来る。

 

スマイルスコアの開発背景

「経営者としては良い会社を作りたいのに、なぜか人が辞めていく。」

「退職理由もタテマエが多く、本当の理由が分からない。」

「人が辞めていくため、毎月数十万の求人広告を出し続けている。そしてだんだん応募が減っている。」

このように人材の離職に悩む経営者のために「スマイルスコア」を開発にいたった。

 

今後の展開

日本全国の人材の離職に悩む企業(経営者)を対象に、毎月20社程度に限定して参加企業を募集。年内に150社の参加を見込む。

 

株式会社ホットエージー 代表取締役樋口健介氏のコメント

「スマイルスコア」の導入により、今まで組織の中で「ブラックボックス」になっていたものが明るみになります。それは社員やスタッフの本当の心。人によっては開きたくないパンドラの箱なのかもしれません。ぜひ、現実と向き合うことを恐れない経営者の方にご利用いただきたいです。その先に組織として次のステージ、人が活き活きと力を発揮する強い組織の未来が待っていると信じています。

 

社会問題となっているブラック企業。企業側にとっても一度ブラック企業と評判がたってしまうと採用面に支障をきたすだけでなく、企業ブランドが失墜することによる売上面への影響も大きい。スマイルスコアはそのような”ブラック”な状況に陥らないように事前にコントロールできるという面を見ると、従業員のESアップだけでなく、組織としてのリスクヘッジにも通じるところがあるように感じる。

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 0d6e1257ae8f529ebceaaf35c62e371d_m
    福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞とは、コンテンツ分野における製品開発、人材育成、世界市場を目指し…
  2. main
    サウザンドメモリーズなどのモバイルゲームを生み出してきた株式会社アカツキ(以下「アカツキ」)は、20…
  3. 15870620_1303420056398906_983808975_n
    福岡のスタートアップ、thee moment(代表:志気公介)が運営する体験型コミュニケーションプラ…
2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP