録画番組は手軽にパソコンで見る時代! SeeQVault対応デバイスに保存された番組を再生 「DiXiM SeeQVault Play」4月8日発売!

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

株式会社デジオン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:田浦 寿敏)は、NSM Initiatives LLCが推進するコンテンツ保護技術「NSM Specification」に準拠したプレーヤーアプリケーション「DiXiM SeeQVault Play」を、2016年4月8日にダウンロード発売を開始した。

 

「DiXiM SeeQVault Play」は、テレビやレコーダー、パソコンなどの録画機器からSeeQVault(TM) 対応デバイスに保存した録画番組を、パソコン上で再生できるプレーヤーアプリケーション。SeeQVault(TM)対応デバイスに保存・バックアップしたコンテンツを手軽にパソコンで再生できる。

「DiXiM SeeQVault Play」製品サイト

http://www.digion.com/seeqvault-play/

 

SeeQVault(TM)とは?

様々な対応機器での再生互換性と、強固なセキュリティを同時に実現する新たなコンテンツ保護技術。

いままで、録画した機器でしか再生できなかったデジタル放送テレビ番組を、録画した機器以外でも再生することを可能にする。

詳細URL: http://jp.seeqvault.com/

img_96232_2

 

主な特徴

・テレビやレコーダー、パソコンなどの録画機器からSeeQVault(TM)対応デバイスに保存した録画番組をパソコン上で再生できる。

 

・SeeQVault(TM)対応デバイスであれば、SDカード、HDDの違いを意識することなく番組視聴可能。

 

・複数のメーカーのSeeQVault(TM)に対応したテレビ、レコーダーで録画された番組を再生することができる。

 

 

■製品情報

販売開始 : 2016年4月8日

販売価格 : 1,800円(税別)

販売サイト: Vector

URL    : http://n.shop.vector.co.jp/service/servlet/Catalogue.Detail.Top?ITEM_NO=SR401481

img_96232_3

 

 

■株式会社デジオン 代表取締役社長 田浦 寿敏氏のコメント

この度、弊社として新しいコンテンツ保護技術に対応した「DiXiM SeeQVault Play」をコンシューマー市場にご紹介することができ、とても嬉しく感じております。今まで録画コンテンツ再生プレーヤーの市場展開において弊社が培ってきた「様々な機器への対応」「使いやすいUI」などを、「DiXiM SeeQVault Play」によってあらたな技術領域に応用し、難しいコンテンツ保護技術のコンシューマー市場への浸透に貢献できたことを誇りに思います。

今後も、「DiXiM SeeQVault Play」をはじめとしたSeeQVault(TM)対応製品の機能拡充を行うとともに、SeeQVault(TM)の普及に邁進して参ります。

 

「DiXiM SeeQVault Play」製品サイト

http://www.digion.com/seeqvault-play/

 

SeeQVault(TM)日本語サイト

http://jp.seeqvault.com/

 

 

■株式会社デジオンについて

株式会社デジオンは、ネットワーク、マルチメディア、セキュリティに強みを持つソフトウェア開発メーカー。1999年に設立。福岡本社のほか、東京にブランチオフィスを設けている。

 

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 2017年10月4日に天神、みらいホールにて行われたStartupGo!Go!2017。そのメインイ…
  2. 三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)はビジネスの力で社会課題を解決したいスタートアップを…
  3. 10月4日(水)に福岡・みらホールにて開催されるStartupGo!Go! 2017のメインイベント…
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP