6398773bedd24c5754ffd783d2c6baef_m

宮崎がIT企業集積地に?IT3000プロジェクトについて

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

宮崎市中心部においてどれくらいの人がIT関連産業に従事しているかわかるだろうか?

 

 

 

答えは

 

3000人

 

 

想像した数と比べてどうだろうか?思ったより多いという印象を持った人も少なからずいるだろう。ちなみに宮崎市の人口は40万人強である。

 

では現在宮崎にはどんなIT企業があるのだろう。

 

宮崎に本社を置く企業としては

 

◇株式会社アナタナ

スパークジャパン株式会社

◇株式会社MJC

などがあげられる。

 

また、IT系の大企業としてはGMOインターネットグループやDELL株式会社、トランスコスモス株式会社などが宮崎に拠点を構えている。

 

なぜ宮崎??

 

宮崎に本社を置く企業はなぜ宮崎をでないのだろうか。また大企業はなぜ宮崎に拠点を設けるのだろうか?

 

宮崎はこれまでどちらかというと九州の中でも交通の便が悪く、台風が多いなどマイナスのイメージを持たれることも多かったと思う。

 

しかし、現在、企業の立地満足指数は100%だ。

 

データでその理由を見てみる

 

災害リスクが低い

活断層がなく地震発生の可能性が低い。またイメージと違い台風の上陸は少ない

 

コストが低い

オフィス賃料が東京の3割~4割。福岡と比べても7割程度。

 

意外と便利なアクセス

宮崎中心部と宮崎空港は電車で10分と非常に便利。羽田とも1日18往復している。福岡とも15往復だ。飛行機を活用すれば立地のデメリットは回避できる。

 

そしてなんといっても暮らしやすさ

快晴日数、日照時間など全国でトップクラス。一年を通してゴルフやサーフィンが楽しめる。また物価も全国トップで安く、家賃も安い。通勤時間の短さは全国1位だ。待機児童がゼロで子育てしやすさも抜群だ。

 

IT3000プロジェクト

 

現在、宮崎県は県内に進出する企業のサポートの充実も積極的に行っている。さらにもう3000人、IT産業関連の雇用を生み出す取り組みが「IT3000プロジェクト」だ。そのために県税の優遇措置や県独自の補助金のほか、企業の宮崎進出をサポートするメニューを多数用意している。現地視察や物件探しまで手伝ってくれる。

 

朝サーフィンをして、自転車で通勤。そんな暮らしが実現できる宮崎でチャレンジするのもわるくない。

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. 20170525_kanpai(2___2ページ)
    株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(以下、FFG)傘下の株式会社福岡銀行(福岡銀行)と、iBan…
  2. 18492753_1328792857210885_2065572313_n
    昨年12月から行ってきた西鉄オープンイノベーションプログラム、西鉄Co+Labのファイナリストプラン…
  3. colab_logo_fixed-02
    一般社団法人StartupGoGo(福岡市中央区 代表理事:岸原稔泰と西日本鉄道㈱では、平成28年1…
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP