09ec4555870a8ab307415622df32a38b_l

〜行政によるマッチング支援について〜

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

福岡県さんが「大手・中堅企業へのビジネス提案支援事業」というものをやるそうです。10月27日に天神と小倉の二カ所でまず説明会。事務局はトーマツさん。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/matching2015.html


最近マスコミの方から、スタートアップと大企業の連携の事例がー?とか新しい取り組みがー?とか聞かれる機会が数度ありました。オープンイノベーションに対する世の中の関心が高まってきているのかもしれません。

 

オープンイノベーション:
オープンイノベーションとは、自社だけでなく他社や大学、社会起業家などが持つ技術やアイデア、サービスなどを組み合わせ、革新的なビジネスモデルや革新的な研究成果、製品開発、サービス開発につなげるイノベーションの方法論である。

Wikipediaから引用

 

はい、リソースは限られているがイノベーションのアイディアはあるスタートアップと、リソースはあるがイノベーションのジレンマから抜け出せない大企業がそれぞれ足りないものを出し合うことで、イノベーションを加速させるってことですね。

福岡だと西鉄さんとからくりものさんのバスナビの例が代表的な例ですね。

 

そんなオープンイノベーション。東京だと個別の企業が独自にしかけたり、crewwさんのようなマッチングに特化したスタートアップが生まれたり。いつもご協力いただいているK&Pパートナーズさんも力を入れている分野です。でも九州だとまだまだこれから。もちろんStartupGoGoとしても今後仕掛けていきますが。

 

そんな段階では行政に手伝ってもらって進めていくのも一つの手。
今回の支援事業、大企業とそのテーマ設定は以下のとおり。

・麻生介護サービス株式会社
介護保険サービスおよび介護保険外サービスとの相乗効果を生み出すことのできる、シニアビジネスに類した技術およびアイデア
・増田石油株式会社
ガソリンスタンドを含む既存事業の付加価値向上のアイデア
・株式会社 石村萬盛堂
直営店舗における菓子宅配部門の人材の確保
直営店舗におけるカフェコーナーの活性化と地域の拠り所としての活用
福岡県庁HPより引用

 

けっこう幅広いテーマですね。それぞれのスタートアップがすでに持っているものをちょっと見方を変えると応募できる!ってなることもあるかも?!(採用されるかはわかりませんがw)。

ただこういう行政がやっている情報ってアンテナ高くしとかないとなかなか気づかないですよね。要注意です。教えてくれたトーマツ香月さんに感謝です。

興味をもったスタートアップのみなさん、とりあえず来週火曜の説明会に参加してみては?

GoGoでももうすぐオープンイノベーションに関する取り組みを発表できると思います

お楽しみに!

StartupGo!Go!

ディレクター 中原

 

※追加情報

福岡県では企業間マッチングのほかに地域資源とのマッチングの支援もやってるようです。

 

福岡よかとこビジネスプランコンテスト

「福岡県は、豊かな自然や充実した都市機能に恵まれており、生活やビジネスを充実させていくために最適な環境が整っています。

農林水産物や観光資源など地域の魅力を見つけ、新たな視点でビジネスを考えませんか。

福岡を元気にするアイデアやノウハウを持つ方、行動力のある方をサポートするビジネスプランコンテストです。」

福岡県HPより引用

一次審査通過者にはトーマツベンチャーサポートさんから支援を受けて事業計画を作っていくというものですね。今日は東京で事前トークイベントが開催されるようです。

こういうのも面白いですね。

 

 

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

ピックアップ記事

  1. thepitch1
    一般社団法人StartupGoGo(代表 岸原稔泰 福岡市中央区 以下:StartupGoGo)は、…
  2. 2017071002-01-2
    福岡市が新たに始めたスタートアップのアクセラレーションプログラム、「FukuokaStartupSc…
  3. 19756538_374420432972921_7457285278735978622_n
    オープンイノベーションプログラム、西鉄Co+Labから早速協業事例が生まれた。タダコピで大学生とのネ…
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP